ランキング👑

  1. VSCodeが遅いときの対処法

    今回はVSCodeについて。 pythonのコーディングにはVSCodeというエディタを使っています。 このVSCode、とても使いやすく特に困ったことはありませんでした。 で...

  2. 「それ、pythonでできるよ」-ファイル名の一括変更-

    今シリーズは簡単なことはpythonでやってしまおう!!という精神の記事です。 今回は「python自動化」シリーズその1 自動化処理はプログラミングの醍醐味!! 今回はpythonでファイル名...

  3. captionの「図」の文字を消す[Latex]

    普通ならいじる必要のないcaptionの設定ですが たまたま「図」とう文字を消したかったので記録。 まず、プリアンブルに下記を書き込んで \usepackage{caption} 消したい\c...

  4. 「それ、pythonでできるよ」-画像のリサイズ-

    今シリーズは簡単なことはpythonでやってしまおう!!という精神の記事です。 今回は「python画像編集」シリーズその3 画像編集の基本である「リサイズ」をやってみます!! Pillow...

  5. 「それ、pythonでできるよ」-動画の切り出し-

    「それ、pythonでできるよ」 pythonには様々なライブラリが開発されており、あらゆることが手軽にできます。 今記事は簡単なことはpythonでやってしまおう!!という精神...

  6. VSCodeのプレークポイントが止まらない時の対処法

    今回はVSCodeについて。 このVSCode、とても使いやすく特に困ったことはありませんでした。 でも、ブレークポイントが効かないということに気づきました。 僕は、print...

  7. Latex Bibtexを使った時のエラー対処法
    ~Undefined control sequence. l.hoge \newblock~

    ある学会のテンプレで論文執筆中の出来事 テンプレをそのまま使用すると Undefined control sequence. l.hoge \newblock ...

  8. AviUtlで出力に失敗した時の対処法

    動画編集のフリーソフトとしてAviutlを使っています。 フリーながら非常に多機能で趣味程度なら十分に使えるソフトですが、 mp4のプラグイン出力(拡張x264)時に出力失...

  9. 「それ、pythonでできるよ」-動画のトリミング-

    前回に引き続き「それ、pythonでできるよ」シリーズ pythonには様々なライブラリが開発されており、あらゆることが手軽にできます。 今記事は簡単なことはpythonでや...

  10. Chrome Remote Desktopのホスト側のみをミュートする

    コロナの影響でリモートワークやリモート研究が増えたと思います。 もれなく、私もリモートで研究したいと思うようになりはじめ、機械学習を遠隔操作で行っています。 研究室のPCを自宅から操作する方法とし...

  11. スマートウォッチでLINEを返信する3つの方法

    スマートウォッチを購入し、半年ほど使用してきた筆者が、 最大の購入理由であるLINEの返信についてまとめました。 結論としては、できなくないけど・・・使いずらい!!という感じです。 皆さんも購入...

  12. pythonでMUSIC法を実装する

    本日はpythonでMUSCI法を実装しましたので紹介していきます。 僕も理解はあまりできておらずととにかく使ってみよう!ということで計算式を実装しました まず簡単なMUSIC法の説明 ...

  13. VScodeの自動整形をOFFにする「import文の順番が勝手に変わる」

    今回はVS Codeの問題点について。 コーディングには基本的にVSCodeというエディタを使っています。 このVSCode、とても使いやすく特に困ったことはありませんでした。 しかし、自作のモ...

  14. windowsボタンの物理キーが反応しないときの対処法

    最近windowsの調子が悪く、windowsボタンの物理キーが反応しない問題が発生したのでその対処法をまとめました。 windowsボタンとはキーボードの左下にある「」マークのボタンで、スタートメ...

  15. 「それ、pythonでできるよ」-動画の連結-

    「それ、pythonでできるよ」シリーズ pythonには様々なライブラリが開発されており、あらゆることが手軽にできます。 今記事は簡単なことはpythonでやってしまお...

  16. 「それ、pythonでできるよ」-画像の切り出し-

    今シリーズは簡単なことはpythonでやってしまおう!!という精神の記事です。 今回は「python画像編集」シリーズその1 画像編集の基本である「切り出し」をやってみます!! Pillow...

  17. pythonでモンテカルロ法

    今回はモンテカルロ法をpythonで実装したので、紹介したいと思います。 モンテカルロ法とはシミュレーションや数値計算を乱数を用いて行う手法の総称です(Wikipedia) 今回は...

  18. 「それ、pythonでできるよ」-動画の字幕追加-

    前回に引き続き「それ、pythonでできるよ」シリーズ pythonには様々なライブラリが開発されており、あらゆることが手軽にできます。 今記事は簡単なことはpythonでや...

  19. ASIOなオーディオデバイスで同時録音・再生(python)

    ・したいこと -python環境でKOMPLETE AUDIO6というオーディオインタフェースにて音声の再生と録音を同時に行う. ・環境 -think padX270(Lenovo) ...

  20. 「それ、pythonでできるよ」-画像の合成-

    今シリーズは簡単なことはpythonでやってしまおう!!という精神の記事です。 今回は「python画像編集」シリーズその2 画像編集の基本である「合成」をやってみます!! Pillow ...

  21. pythonでインパルス応答測定~円状畳み込みver.~

    今回はpythonでインパルス応答を測定するためのプログラムを説明します。 まず、簡単にインパルス応答とはインパルス(時間的に継続時間が非常に短い信号)をシステムに入...

  22. python「RuntimeError: main thread is not in main loop」の解決方法

    ニューラルネットでデータ解析を進めていたところ、 学習途中で以下のようなエラーが、、、 RuntimeError: main thread is not in main loop Excep...

  23. matplotlibの破線の間隔を変える[python]

    pythonのmatplotlibにて、破線の間隔を変えたいと思ったのですが、なかなか見つからなかったのでまとめました。 matplotlib みなさん、pythonでグラフを描画したい場合m...

  24. pythonでチャープ信号(スイープ/TSP)作成

    今回はチャープ信号をpythonで簡単に作成できるscipyのchirp関数を紹介します。 まずチャープ信号の説明からしていきます チャープ信号とは? チャープ信号とは時間とともに周...

  25. 線形周波数ケプストラム係数(LFCC) Python

    今回は線形周波数ケプストラム係数(Linear-Frequency Cepstrum Coefficients)という音声信号処理の特徴量についての紹介。 このアイデアはMel, Linear...

  26. 「それ、pythonでできるよ」-ワイプ画面の追加-

    「それ、pythonでできるよ」シリーズ pythonには様々なライブラリが開発されており、あらゆることが手軽にできます。 今記事は簡単なことはpythonでやってしまお...

  27. 機械学習でよくあるケアレスミス

    今回は機械学習で精度が全然上がらない。。。という時のよくあるケアレスミスをまとめました。 「精度をもう少し上げたい!」という以前に 「なぜ認識精度がこんなに低いんだ?」という時のチェックポイントと...

  28. プリファレンスの使い方/別アクティビティからのアクセス[kotlinでAndroid]

    KotlinでのAndroidのアプリ開発をしています。 Androidでデータを保存する方法は プリファレンス(Preferences) 内部ストレージ ユーザ設定 ...

  29. ワークマンのアフィリエイトはもうないよ

    作業着だけでなく、安くておしゃれなアウトドアウェアや普段着も販売されているワークマン 最近ワークマンでクライミングパンツを購入しました。 早速レビューして広告を載せようと思っていたのですが、、、 ...

  30. pythonで3Dプロット

    今回はpythonにて3dのプロットを行いたいと思います。 使うのはmpl_toolkits.mplot3dのAxes3Dというメソッドです。 表面を滑らかにプロットするplot_surfac...

Sponsored Link