VsCodeでエンコード(文字コード)の自動判定


今回はVSCodeについて。

VSCodeで.txtファイルなどを開こうとすると,

文字コードが合っておらず,開く度に文字化けしており困っていました。

これを解消するための方法をまとめました!

といっても、設定を変えるだけですので1分で終わります。

まずは、ファイル→ユーザー設定→設定を開いてください。

検索窓が出てくるので、「エンコード」と検索してください。

Files:Auto Guess Encodingという項目にチェックをいれましょう。

あとは、再起動してテキストファイルなどを開いてみてください。

文字化けせずに表示されていると思います。

皆さんも文字コードは自動エンコード設定にしておきましょう!

<合わせて読みたいVSCodeに関する記事はこちら>

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です