Chrome Remote Desktopのホスト側のみをミュートする

コロナの影響でリモートワークやリモート研究が増えたと思います。

もれなく、私もリモートで研究したいと思うようになりはじめ、機械学習を遠隔操作で行っています。

研究室のPCを自宅から操作する方法としてChromeRemoteDesktopを使っています。

このアプリは非常に優れモノで、お互いのPCに拡張機能を追加するだけで簡単に操作が行えます。

全画面表示にしてしまえば、PC操作は全く同じになり、プログラミングなどは普段通り行える素晴らしい機能です。

この機能で少し困ったのが、音声のやりとりです。

動画を観ていると音声も聞くことができます。

しかし、ホスト側(遠隔操作してる側)からも音声が流れてしまいます。

このホスト側のみをミュートして、自分のPCからのみ音声を出したいなと思っていました。

しかし、この方法は見つからなかったです。

そこで、裏技的にホスト側のみを限りなくミュートにする方法を教えます。

...ズバリ、ホスト側にイヤホンを挿しましょう!

これで音声を少し出してあげれば、ほとんど音声が聞こえることはありません。

クライアント側の音量を変えることで自分のPCからの音量は変えれますので、

十分に大きな音量を楽しむことができます。

以上、ChromeRemoteDesktopのホストを(限りなく)ミュートにする方法でした!!

もし、正しい方法でホスト側のみをミュートする方法がわかる方がいれば教えてください!

PS. コメントにて更にいい案を教えていただきました。

ホスト側にイヤホンの延長ケーブルを挿す方法です。

こうすることで、ホスト側は音量をあげても、完全に音は出なくなります。

延長ケーブルは100円ショップなどでも売ってますので、より安心したい方はこちらの方法をぜひ試してみてください!

Sponsored Link

6 thoughts on “Chrome Remote Desktopのホスト側のみをミュートする

  1. ちゃり

    この情報助かりました。ありがとうございます!
    亜種のようなやり方ですが、
    イヤホンの延長コード(片側オス、片側メスのやつ)を差しておくだけでもクライアントから音が出たので、
    その方法を使っています。
    こうすることでリモート側は完全にミュートでき、
    もしリモート側で音声出したいときは延長コードにイヤホン差すだけです。
    100均でも延長コード売っているようなので、リモート側を完全にミュートさせたいときは使ってみてください。

    1. tcash Post author

      返信遅くなりました
      それはいいですね!音漏れの心配すらなくなるということですね!
      情報提供、ありがとうございます。記事も修正させていただきます!

  2. ひるすぎ

    ありがとうございます!
    実現できました!!
    当方はステレオミニプラグをPCのみ接続する方法で全く音が出ないようになりました。

    下記サイト様の様に記載されている例もありますが、ホストの音量レベルを調整・ミュートにするとクライアントの音声もそれに伴ってしまっておりました。
    「ホスト と クライアント では 音量設定 が異なるため ホスト をミュート にしても クライアント の再生には問題ない。」
    (https://eizone.info/chrome-remote-desktop/)

    Web経由なのがボトルネックですが、あとは遅延がより改善してくれれば…

    1. tcash Post author

      参考になり嬉しいです。
      遅延はしかたないかもですね、、
      また改善策みつかれば共有します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。