国際会議論文のダウンロード数(情報系)

こちらの記事ではじめての国際会議についてまとめました。

その会議から1カ月少し経ち、自分の論文がどれくらい読まれているか確認してみました。

論文のダウンロード数の確認は簡単でACMのサイトからすぐみれます。

現在のダウンロード数は...

118!!

多いのか少ないのかは分かりません。

重複もあるので一概に言えませんが、それでも100名弱の人がダウンロードしてくれていると考えると

研究発表した甲斐があったのかと思います。

引用はまだ0ですが、ダウンロード数が増えるとそれだけで嬉しくなりますね。

ちなみに国内の研究会で2月(8カ月前)に論文を発表したのですが、それのダウンロード数は4件しかありません(笑)

やはり、国際会議で発表しないと自分の研究が皆に知られることはないのでしょうね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です