html 視覚化~文字実体参照~

HTML文を書いていて、特殊文字「<」や「&」を文章として表示したい場合があります。

そういった時には、”文字実体参照”という変換を行う必要がありよく使われるものは以下になります。

< &lt; 小なりの記号。タグを表記したいときにも必要
> &gt; 大なりの記号。タグを表記したいときにも必要
& &amp; アンパサンド。実体参照で使うため、記号として表示するときに必要
&nbsp; ノーブレークスペース
&ensp; フォントサイズの半分のスペース
&emsp; フォントサイズのスペース
&ndash; フォントサイズ半分のダッシュ
&mdash; フォントサイズのダッシュ

他にもたくさんの特殊文字がありましてこちらのサイトでまとめられています。

でも、毎回探すのも面倒だし、覚えるのも面倒という方に便利のサイトがあります。

以下のサイトで表示したい特殊文字を打てば自動で変換してくれます。

HTML実体参照変換

HTML実体参照変換

是非使ってみてください。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です