AviUtlで出力に失敗した時の対処法

動画編集のフリーソフトとしてAviutlを使っています。

フリーながら非常に多機能で趣味程度なら十分に使えるソフトですが、

mp4のプラグイン出力(拡張x264)時に出力失敗のエラーが出てしまいました。

調べると様々な要因でエラーが出るそうですが、

昨日まで出力できてたのに急にできなくなった時は

以下の方法を試してみてください。

いつものようにプラグイン出力を選択。

設定画面が出ますが、ビデオ圧縮を選択。

左上のロゴ辺りにパス選択のメニューバーがあります。

この中から自動マルチパスを選択。

後はOKを押して、いつものように保存してみてください。

出力できると思います。

パスの選択がうまくいっていないためにエラーが出ているようです。

原因は他にありそうですが、エラー解決したい場合は試してみてください。

再度、出力を試してもシングルパスに戻っているので、根本的な解決は他にあるかもしれません。

以上、Aviutlのプラグイン出力時のエラー回避方法でした。

Sponsored Link

2 thoughts on “AviUtlで出力に失敗した時の対処法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です