タカカ(Takaka) NZ(ワーホリ クライミング)

今回はニュージーランドのクライミング情報、タカカ(Takaka)編です。

Takakaは南島西北のゴールデンベイというエリアにある小さな町です。

ゴールデンベイにはニュージーランドが世界に誇る9つのグレートウォークの一つ「エイベル・タスマン・ゴールド・トラック」があります。

南国情緒あふれるのんびりとした場所でとてもゆったりとした時間を楽しめます。

Takakaという町ですが、小さな町ながら年末などの休暇には多くの人が訪れます。ですがほとんどがキーウィや欧米人でアジア系の人は少ない印象です。

タカカで有名なのものといえばヒッピーの集まるキャンプ場と

PayensFord(ペインズフォード)!!

ということで、今回はペインズフォードのクライミングについて紹介していきます

まずアクセスですがタカカの町から南に4kmほどで自転車、車、ヒッチハイクでのアクセスがベストでしょう。

その他にエリアのすぐ近くにHangdogというキャンプ場があり、そこはクライマーがいっぱい泊まってますので、情報共有やビレイヤー探しにもちょうどよいかと思います。トポもそちらで買えます。

ルートは川沿いに並んでおり5か所ほどに分かれていますが、それぞれのエリアへの往来は簡単です。

岩質は石灰岩で横向きに波のように続く岩が多く、スローパーカチといった感じで、ほとんどが垂壁に近いです。

高さは30m程までで60mロープがあれば十分楽しめます。

プロテクションもしっかり施されており、危険な箇所もありませんし、まさに楽園です。このあたりで一枚写真をどうぞ。

これがTakaka一発目のクライミングのビレイをしてくださった方たちです。

途中からは一緒に住んでたチリ人とずっと登ってたんですが、最初は適当にその場で探してました。

高度があって気持ちのいい課題でした。

夏場に滞在していたのですが、とても暑いので飽きたら川に泳ぎに行ってクールダウンです

ランディングが川のボルダー課題も3つくらいあります。V7の課題をトライしましたが、核心取りでクールダウンに入りました(笑)

僕がお世話になった宿の看板犬と鶏です。

こちらの宿はニュージーランドでも珍しいcloth-free、つまり好きな恰好で過ごしても良いという宿でして、オーナーはずっとアレでした(笑)

面白いこともあったのでまた紹介したいと思います。

ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です